おきらくごくらくに日々起こったことを書き連ねていくブログ


by konsun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 今日「ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ Blu-ray BOX」の日本版発売の発表がありました。

d0110274_21452197.jpg

 7/4発売、お値段は21384円!!!
 
 予想通り2万越えで来ましたね(笑)
 
 ドイツ版で買えば、6251円で買えるのに・・・なぜ3倍以上の値が付くのが不思議です・・・
 
 なんか日本のブルーレイ市場は購買者を舐めきっているような気がする(まあ前々からそういう傾向はありますが)・・・
 これなら配信でいいやと思う人も多いのでは・・・

[PR]
# by konsun | 2018-04-19 21:41 | blu-ray | Comments(0)
 「パシフィック・リム:アップライジング」を見てきました。
 
d0110274_19493396.jpg
 5年前に公開された「パシフィック・リム」の続編。監督はスティーヴン・S・デナイト。本来なら前作の監督ギレルモ・デル・トロが撮る予定でしたが、「シェイプ・オブ・ウォーター」の方を優先し、本作では製作側に回ってしまいました。
 
 そのためか、デル・トロらしいオドロオドロした不気味な作品ではなくなり、明るく脳天気な作品となってしまったのがね・・・悪くは無いけど、わざわざ「パシフィック・リム」ではなくてもいいような気がする・・・
 
 ドラマ部分はまったく面白くなく、アラが目立ちアレアレという感じですが、アクションシーンはさすがに面白い。イェーガーVS悪のイェーガー、自動イェーガーの暴走(まるでエヴァの暴走みたいだった)、日本を舞台にした怪獣VSイェーガー4体の死闘など見所満載。さりげなくユニコーンガンダムの像とか出てきて笑った。
 
 ただ今回も中国びいきの感じが色濃く出てきたのはね・・・まあ中国がお金出しているからしょうがないけど、あの高慢ちきな女社長が、イェーガーに乗り込み後半大活躍なんてやりすぎ。まだ総司令官のマックス・チャンなら許せるが、彼はまったく見せ場が無くそのまま死んでいったのがもったいない。彼なら生身でも勝てそうな気がするんだが(笑)

 最近ひっぱりだこな、ジョン・ボイエガやイーストウッドの息子スコット・イーストウッドが主演。前作からの絡みで菊地凛子やその他のサブキャラも登場。さりげなく訓練生の中に新田真剣佑がいたのには驚きましたが・・・ただ訓練生の描きわけがしっかりしていないので、最後誰がどの機体に乗っていて、誰が死んだか分かりにくいのがね・・・
 

[PR]
# by konsun | 2018-04-16 21:48 | 映画 | Comments(0)

「黒井戸殺し」

 三谷幸喜脚本の「黒井戸殺し」を見ました。

d0110274_19480331.png
 
 アガサ・クリスティー原作「アクロイド殺し」の日本版。以前に「オリエント急行殺人事件」の日本版を手がけており、今回はアガサ・クリスティ三谷バージョン第2弾といったところかな?
 
 ポワロ役は前作同様野村萬斎。共演は大泉洋、向井理、松岡茉優、秋元才加、和田正人、寺脇康文、藤井隆、今井朋彦、吉田羊、浅野和之、佐藤二朗、草刈民代、余貴美子、斉藤由貴、遠藤憲一と豪華絢爛。さすがに今回は登場人物のネーミングで遊ばなかったな・・・
 
 原作のオチはかなり有名で、細かな事は忘れても犯人だけは強烈に記憶に残るミステリーですから、凄くやりづらかったと思います。そのためかなり原作に忠実に作られており、結果良いデキだと思いますが、何かもう一つ三谷幸喜らしい捻りがなかったような気がするな・・・「オリエント急行殺人事件」では第2夜が三谷幸喜らしい犯人側の裏舞台を描いた演出で非常に面白かったのですが・・・
 
 野村萬斎は、相変わらずの大げさな演技で笑ってしまいます。あの口調は、笑うセールスマンを思い出してしまう(笑)
 
 しかし遠藤憲一や吉田羊を冒頭で殺してしまうという贅沢さには唖然。もっと回想シーンで出てくると思っていたのですが・・・
 
 斉藤由貴が噂話が好きで、陽気なおばさんを演じてましたが、ホント彼女が明るければ明るいほどラストは重苦しくなって泣かせます。やっぱ彼女は凄いね。
それにしても大泉洋、本当にいい役者になったものです。
 

[PR]
# by konsun | 2018-04-15 12:44 | ドラマ | Comments(0)

あしかがフラワーパーク

 あしかがフラワーパークに行ってきました。

 圧倒的なフジの美しさで有名な所で、今日から”ふじのはな物語”が開かれライトアップされるということで行ってきました。
 八王子→北千住→栃木→あしかがフラワーパークで、電車乗り継いで2時間半ぐらい。意外と近い感じ?
 
 あしかがフラワーパーク駅は今年4月にオープンしたての新設駅で、正面ゲートまで歩いて10分もかからないほど。
 
 天気は曇りでちょっと残念。入場料1400円払って入場です。ちなみに中は全面禁煙。外に喫煙所がありますが、出れるのは1回のみなので、喫煙者には厳しい場所かもしれません。
 
 入るともうすぐお土産屋です。ここは帰りに買う感じですかね。
 
 お土産屋を出ると記念撮影を撮りませんか?との勧誘も受けるので、これはスルーで。
 
 フジは咲いていましたが、まだ満開には程遠かったです。特に白いのはまったくでした。まるで猫じゃらしのようになっていたのには驚き。ちなみに白いやつは5月上旬見所だったようです。

 
d0110274_19401005.jpg


 やはりちょっと来るのが早かったなという感じでした。もう1-2週間経つと紫の奴は満開で、白い奴は咲く前の感じになっていたでしょうね。
 でも他の花たち(チューリップ、ボタン、桜)は綺麗だったので十分楽しめました。それに中はそんなにめちゃ広い感じではなく、ゆっくり歩いても1時間ぐらいで回れる感じなのがいいし、池やトンネルも用意されているので楽しめます。

 
d0110274_19404853.jpg



 歩くとお腹が空くのはしょうがないことで、まさに花より団子状態に。
 
 売店では、とちおとめのスムージー500円、ロングポテト500円(本当に長い!!!)がお勧め。とても美味しいです。
 ちなみにレストランの定食はイマイチ、ソースカツ丼のみお勧めです。
 
 さて18時を過ぎてくるとあたりが暗くなりライトアップが映えてきます。
 まだ満開ではないフジもライトアップされると満開のように華やかに映ります。これはいい!!

 
d0110274_19412006.jpg

d0110274_19413406.jpg


 いやーー大興奮です。ここは夜来るのがいいですね!
 
 しかし帰りの電車もあることなので、そんなに楽しめませんでしたが・・・・
 
 19時過ぎには帰り支度で、同じ経路で戻ってきて家に着いたのが22時過ぎ。かなり疲れました・・・でも意外と座れたからラッキーでした。
 

[PR]
# by konsun | 2018-04-14 22:37 | 雑感 | Comments(0)
 先月amazon.deで注文していたツイン・ピークスの続編
”ツイン・ピークス The Return”(Twin Peaks: A Limited Event Series)
が、今日届きました。3/29に出荷したからよろしく!とamazon.deからメールが来てましたが、まさか2週間で到着したとは!もっと後だと思っていただけに嬉しい。

d0110274_19360949.jpg
 
 早速再生できるか?(ヨーロッパはリージョン2だけど、本ソフトは一応リージョンフリーのはず)
 日本語音声・字幕があるか?
 
 ドキドキしながらチェックです。
 
 結果問題なく再生できました!やったーー!
 ちなみに価格は送料コミで6251円でした。安い!
 
 ただまだ前作の復習が終っていないので、当分見れないかな?おそらくGWに見ることになりそうな予感。

[PR]
# by konsun | 2018-04-13 19:34 | blu-ray | Comments(0)